スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの方針

2009年03月18日 20:58

私はCPG:canary production galleryという企画画廊を運営する「ギャラリスト」であり、その企画をする「キュレーター」であり、アートにまつわる批評文を書く「批評家」であり、BAR超能力の「店長」でもある。しかし個人的には全ての仕事は「批評」だと思ってやっている。他人がどのように判断してもかまわないのだけれど、もう少しこれをわかりやすく出来ないかなとも思っている。

しかし、こういう場面ではギャラリストを名乗った方が、とか、こういう場合はアートライターで、とか、批評家って言えるほど批評書いてないなとか。問題は山積みで、それが、
その迷いが、このブログの更新をとめさせていたのだ!!!!!!!

mixiではくだらないことを書いてはいたんだけれど、mixiは仕事上利用しているからね。くだらなくてもいいんですよ。あと、argosっていう批評サイトもやっています。こっちは主に京都の展覧会のレヴューを書いています。展覧会を五段階評価で採点することにしました。お前のどこにそんな権利が!とお思いでしょうが、義務も権利も無いですよ。でもいいんじゃないでしょうか。やりたいんだし。権利は無いけど、責任は勝手に生まれますからね。責任さえどっかでとれば。
(文体がめちゃくちゃで読みにくいですね。リハビリだと思って許してください。)

mixi
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=7850000
argos
http://argos-blog.seesaa.net/

まあ、ミクシとアルゴスはやってることはっきりしてます。観客も見てて何の疑問も持たないんじゃないでしょうか。
問題はこのFC2ブログです。ではどうしましょうか。
といいつつも、答えは出ているんですけれどね。

答え→好きなことを書く。
このブログは僕の芸術や文化や批評にまつわる勉強の場所です。
超能力で行った過去のイベント、展覧会はいつかどこかでまとめます。

櫻岡聡
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。