スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若木くるみとさわらぎのいと榎忠

2009年03月27日 03:03

ミクシには書いたのですが
4月4日に若木くるみとさわらぎのいと榎忠とランチをする
という恐ろしい予定があります。

僕は一体御飯を食べることが出来るのでしょうか。
榎忠さんは何度かお会いして布団を並べて寝たこともあるので
(会うといつも緊張するのですが)まだだいじょうぶなのですが
問題はさわらぎのいです。誤解を恐れずに言うと僕のアイドルですから。
このブログのずっと前、おそらく2年前とかに
日本・現代・美術を読んでる頃の日記とか書いていると思うんですが
僕が美術を勉強しようと思い、アマゾンで始めて注文した本がそれなんです。
だからものすごく影響受けています。

彼の本を読み、若木くるみの作品(榎忠氏にオマージュをささげた「全刈りなのにハンガリー」)に出会い、二人で榎忠の展覧会で手紙渡して、企画展に参加してもらって、今、さわらぎのいが審査員をしている岡本太郎賞で若木くるみが大賞をもらい、さわらぎのいと若木くるみと榎忠とランチをする。
現代美術に手を染め2年。なんか、一周したな、という感じです。

運が良い男です。

本当にこれが現実となるのかまだわかりませんが
そのときがきたらまたレポートします。では

批評家見習い 櫻岡聡
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。